outoutput

Radioheadの隠れた名曲「Pearly*」を聴け

スポンサーリンク

ストリーミングサービスの素晴らしさ

Apple MusicやGoogle Play Music、Spotifyといった聴き放題ストリーミングサービスの素晴らしいところの一つは、シングルのカップリング、B面曲も聴けるということだと思う。

アルバムに収録されていない曲にも名曲はいっぱいあるけど、たとえ好きなアーティストでもシングルまで全部追うのは大変だった。今やシングルだけの収録曲でもなんでも聴き放題!幸せ!

そんなに隠れてないけど名曲

シャッフルで聴いてたら再生されたこの名曲を紹介したい。

RadioheadのPearly*。

Paranoid AndroidのB面に収録されている、OK Computer期の荒々しい名曲。この時期の曲はどれも粒ぞろい。ノリにノッてる感じがする。

聴き放題ストリーミングサービスの素晴らしさを語っておいてなんなんだけど、この曲はライブバージョンがイイ。

Karma PoliceのLetterman版と同じく映像作品"Meeting People Is Easy"の中でライブ版が流れて、何だこの名曲は!と思った。

YouTubeにライブ映像があった。

コメントを見ると、2001年アムニージアックツアーのライブ映像らしい。

Adam Waldorf 2 年前
This is from Stone Mountain Park, near Atlanta, Georgia 2001 Amnesiac tour.

ジョニーのギターがいい。トムの歌よりむしろジョニーのギターのほうがメインといっても過言ではない。シンプルなフレーズなのになんでこんなに響くんだろう。

いろんな楽器を操るジョニーだけど、やっぱりギターを掻き鳴らしている姿が一番かっこいいと思う。神々しい。

CD音源はギターが控えめなのが残念。いい曲なのは間違いないんだけど。

生で聴いてみたいなあ…。

こちらもどうぞ
スポンサーリンク
関連カテゴリー
関連コンテンツ
関連記事
post image

発売20周年で振り返るRadiohead「OK Computer」

post image

Radioheadが「OKNOTOK」でLift, Big Boots(Man of War)を遂に音源化

post image

史上最高のRadiohead「Karma Police」はこれだ

post image

細かすぎて伝わらない、自分だけが好きなあの曲のあの瞬間

post image

愛しさと切なさと心強さとWeezer

post image

村正の如き切れ味! UKの若きプロデューサーMura Masa

post image

Google Play Musicブラウザ版のカタカナ表記を英語に変える方法

post image

Spotifyと音楽認識アプリShazamを連携させると超便利